言語処理学会年次大会 優秀賞規定

第1条: 言語処理学会年次大会 優秀賞(以下本賞と呼ぶ)は,言語処理学会年次大会において,論文の内容に優れたものと認められた発表論文に与えられる賞である.また,優秀賞のうち特に優れたものがあれば,最優秀賞として選定する.
第2条: 本賞の選考は別に定める選考委員会にて行ない受賞候補を理事会に提案する.
第3条: 第2条にて提案された受賞候補を理事会にて審議し,承認する.
第4条: 本賞受賞の発表論文は年次大会にて表彰し,論文著者に表彰状と副賞を贈呈する.また,本賞受賞の発表論文の題名・著者名・所属は,ニュースレター,ホームページに掲載する.
付則:本規定は2006年の年次大会より適用する(2012年の年次大会より名称を優秀発表賞から優秀賞に変更).


言語処理学会年次大会 若手奨励賞規定

第1条: 言語処理学会年次大会 若手奨励賞(以下本賞と呼ぶ)は,言語処理学会年次大会において,論文の内容に優れたものと認められた発表論文の発表者に与えられる賞である.発表者は以下の条件を満たすものとする.
  • 年次大会開催年の4月1日において満30歳未満のもの
  • 講演者として登録かつ講演を行なったもの
  • 過去に優秀賞を受賞していないこと
  • 過去に若手奨励賞を受賞していないこと
第2条: 本賞の選考は別に定める選考委員会にて行ない受賞候補を理事会に提案する.
第3条: 第2条にて提案された受賞候補を理事会にて審議し,承認する.
第4条: 本賞受賞の発表者は年次大会にて表彰し,発表者に表彰状と副賞を贈呈する.
また,本賞受賞の発表論文の題名・発表著者名・所属は,ニュースレター,ホームページに掲載する.
付則:本規定は2009年の年次大会より適用する.