COLING 2020 学生参加旅費支援のお知らせ

言語処理学会では,本会が主催したCOLING 2016の実行委員会からの寄付金を活用して,COLING 2020に論文が採択された学生の方に参加旅費の支援を行います.若い研究者の方々のより積極的な活動を促すことを目的としています.支援を希望される方は,下記募集要項に従って,お申し込みください.なお,不明な点等ありましたら,学会事務局(nlp@nacos.com)までお問い合わせください.

募集要項

  • 支援対象者は以下の条件をすべて満たすものとします.
    1. COLING 2020本会議に採択された論文の第一著者であること
    2. 当該論文をCOLING 2020に参加して発表する発表者であること
    3. 日本の大学,大学院に在籍する学生であること
    4. 言語処理学会の学生会員であること(入会申込中でもよいが支給日までに会費を納入すること)
  • 原則として上記条件を満たした申請者全員に支援を行います.学会による選抜選考は行いません.
  • 支援額は,35万円を上限として,COLING 2020の参加旅費(参加費,旅費,滞在費)として必要な金額です.(上限の金額は申請者の人数により若干変動する可能性があります.)
  • 支援を希望される方は,2020年6月26日(金)までに,申請書(様式1ページ目)に必要事項を記入して,学会事務局(nlp@nacos.com)まで添付ファイルにて送付してください.
  • 支援を受けた方は,COLING 2020参加後,10月16日(金)までに,参加旅費の領収書のコピーを添付した参加報告書(様式2ページ目)を提出していただきます.また,氏名と所属が学会ホームページおよびニュースレターにて公開されます.
  • やむを得ない事情で会議参加を取りやめた場合は,支援も取消しとなり,支援金は返納していただきます.また,参加旅費が支援額に満たなかった場合は,その差額をご返納ください.
  • 申請を受理した後,2020年7月3日(金)までに支援確定のお知らせをお送りし,その際,確定した支援額をお知らせします.参加旅費は,7月中に指定された銀行口座に振り込みます.

申請締切,提出先,様式

  • 申請締切: 2020年6月26日(金)
  • 提出先: 学会事務局(nlp@nacos.com)
  • 様式(申請書・参加報告書)
     MS-Word形式
     PDF形式